• 3日に1回食べるスーパーフード

    ブロッコリースプラウトは3日に1回の摂取が理想とされるスーパーフードです。
    ブロッコリーの新芽で、味はかいわれ大根より辛味が少ないので子どもでも食べやすいです。

    健康サプリに関してとにかく簡単に調べられます。

    ブロッコリースプラウトがスーパーフードとされる理由は、スルフォラファンを含んでいるためです。スルフォラファンはアブラナ科の野菜が持つ硫黄化合物が原料で、肝機能を高める効果があります。

    肝臓は代謝や解毒に関わっており、体内の毒素を排出するのに重要な臓器です。

    お酒や脂っこい食べ物など暴飲暴食を続けると肝機能は低下しやすくなります。ブロッコリースプラウトを食べれば肝臓が元気になるので、体内の毒素が消えて綺麗な血液が循環します。

    その結果、筋肉のコリが改善したり脂肪が燃えやすくなったりと体調が良くなります。


    1回摂取すると3日間は肝臓で効果を発揮するため、3日に1回食べることが大切です。

    スーパーフードの中には毎日食べることで体質を改善する種類もありますが、ブロッコリースプラウトは厳しいルールがなく食事に影響を与えにくいです。

    シャキシャキとした食感を楽しむ人が多いため、ブロッコリースプラウトをサラダにかけたり春巻きの具材に使ったりするのが定番の食べ方です。



    他にも味噌汁のトッピングや納豆の薬味など歯ごたえを残す調理法はたくさんあります。



    茎の部分はひょろひょろとした白色ですが、葉っぱの緑色は鮮やかで食卓の彩にも有効です。

    現在はスーパーで100gが100円くらいで売られています。